安全への取り組み: 
ミッションに忠実であること

メドトロニックのミッションに従い、私たちは、患者さんによりよい治療法をお届けするために努力を続けています。製品の開発、製造、サプライヤー品質評価、臨床試験、市販後調査活動、顧客満足度調査を通して製品の品質を管理することにより、私たちは安全で質の高い治療法とソリューションを世界中の患者さんに提供しています。

メドトロニックの品質への取り組み

メドトロニックのミッションの第3項目:「私たちは製品の品質と信頼性の向上に全力を注ぎます。そして、献身、誠実、高潔、奉仕を忘れず、社会の模範となるように努力します。」

製品品質の鍵を握るプログラムは以下の通りです。

■ 設計・信頼性・製造能力(Design、Reliability、Manufacturability: DRM) 

■ メドトロニック・オペレーティング・システム(MOS) 

■ サプライヤーの品質保証 

私たちは実証済みのDRM方法論を使用して、製品開発プロセスである「デザイン・イン」品質に取り組みます。たとえば、医療従事者が当社製品をどのように使用するかについてシミュレーションと検証を行い、長期的な製品の信頼性を試験します。

また、継続的な改善達成のためにリーン・シグマツールを適用するMOSフレームワークを使用して、製造業務における品質改善も推進します。さらに、国際標準化機構(ISO)13485規格の認証の達成と維持も計画しています。これはメドトロニックの世界中の製造施設において国際医療機器規制を満たす品質管理システムの基礎となる規格です。

メドトロニックが提供する治療法とソリューションが安全と品質を第一に開発および製造していることは、サプライヤーへの品質保証の取り組みによっても保証されます。プランナーからサプライヤー、製造、ロジスティクスチームにいたるサプライチェーンと協力して、ミッションを達成し、生命を延ばし、健康を回復する製品と治療法、そしてソリューションを開発しています。


メドトロニックのシニアバイスプレジデント、ルアン・ペンディは次のように述べています。

「メドトロニックの顧客と患者さんに信頼頂けるよう、私たちは毎日品質管理への取り組みを行っています。私たちは1秒に2人、世界のどこかで誰かがメドトロニックの製品や治療法によって健康を回復していることを誇りに思っています。メドトロニックの信頼度を高め、そして、それを維持する鍵は、品質にあります」


メドトロニックの製品の品質への取り組みに含まれるその他の主な要素

  • 事前に行動を起こし、透明性を保つ 
  • 当社への期待と業績を、すべての利害関係者と共有する 
  • 見込まれる問題を早期に防止・発見することへの意識を高める 

私たちは必要に応じて、製品の適切な使用に関する新情報を顧客と共有します。これは”Field Corrective Action”(市場での是正措置)と呼ばれます。