Parkhill Bio

Karen L. Parkhill

Executive Vice President and Chief Financial Officer

カレン パークヒルはメドトロニックのExecutive Vice President and Chief Financial Officer(CFO)です。彼女はMedtronic Executive Committeeの一員であり、メドトロニックにおけるグローバルファイナンス組織のリーダーとして、財務、経理、税務、内部監査、IR、企業戦略、ビジネス ディベロップメントなどの重要なファンクションを管掌しています。

カレンは2016年6月にメドトロニックに入社しました。それ以前はComerica社でVice Chairman and Chief Financial Officerを務めていました。また、彼女は同社のManagement Executive Committeeメンバーであり、Comerica銀行取締役員でもありました。

カレンは、ComericaのChief Financial Officerとして財務管理、会計、企業財務、企画開発、IR、財務ならびにエコノミクスを管掌し、すべての財務報告を担当していました。 それ以前はComericaのサービス会社、コーポレート コンプライアンスおよびファイナンシャル インテリジェンスの管理責任を担っていました。

カレンはComerica入社以前、JPモルガン・チェースに在籍し、2007年から2011年までコマーシャルバンキングビジネスのChief Financial Officerを務めました。彼女は1992年にJPモルガンの投資銀行に入社し、様々なポジションにおいて担当領域と責任を拡大し、合併買収グループのアソシエイトからInvestment Banking Coverage GroupのManaging Directorに至るまで、幅広い職責を担いました。

カレンは、ダラスのサザンメソジスト大学にて経営管理および数学の学士号を取得し、シカゴ大学経営大学院にてMBAを取得しています。彼女は、2012年サザンメソジスト大学コックスビジネススクールのDistinguished Alumni Awardを受賞し、2008年にはシカゴ大学経営大学院のDistinguished Young Alumna Awardを受賞しています。彼女はインターナショナル・ウィメンズ・フォーラムのメンバーでボーイズ・アンド・ガールズ・クラブ・オブ・アメリカの評議員であり、メソジスト・ヘルス・システムの取締役会、サザンメソジスト大学コックスビジネススクールの執行委員会の役員を務めています。