Pendy Bio

Luann Pendy

Senior Vice President, Global Quality

ルアン ペンディ(Ph.D.)は、Senior Vice President of Global Qualityを務めています。ルアンはメドトロニックの品質オペレーションをグローバルで統括しており、Medtronic Executive Committeeの一員です。ビジネスグループや地域とパートナーシップを構築し、製品開発から製造、流通、最終的な顧客の使用段階に至るすべての工程において、品質、信頼性、法令順守の徹底を確実に実行しています。方針やスタンダードの導入を通じて、品質プログラムの戦略的方向性をメドトロニック全体に浸透させる責任も担っています。ルアンは2008年、Vice President of Corporate Qualityとしてメドトロニックに入社しました。

2014年にルアンは「Woman in Energy」賞をメドトロニックのリストラティブセラピーグループに属するアドバンストエナジー事業の女性リーダーシップグループから受賞しました。2015年には、National Diversity Councilによる「テクノロジー業界で影響力のある女性トップ50」にランクインしました。このトップ50には、テクノロジー業界で多大な影響力を持つ女性役員や実力者が名を連ねています。

メドトロニック入社前は、ホスピラのCorporate Vice President of Global Quality and Regulatory Affairsを務めていました。 薬品と医療機器の開発製造における品質および薬事をグローバルでリードしていました。アボットラボラトリーズでの17年間で、Diagnostics, Devices and Pharmaceutical事業部の製品開発と品質の責任者など複数のリーダー職を歴任しました。

ルアンはメドトロニックウィメンズネットワークミネソタ支部のExecutive Sponsorであり、The Conference BoardのLeadership Council on Advancing Womenのメンバー、またScience Museum of Minnesotaの理事会メンバーも務めています。

ルアンはミシガン大学にて理学士号を、イリノイ州シカゴにあるラッシュ大学にて免疫学の博士号を取得しています。