Heart Valve Disease

心臓弁膜症

手術

弁膜症の手術

弁膜症と診断されたら、主治医と治療法について話しあってください。

弁膜症の治療の選択肢には次のものがあります。

  • 薬物治療
  • 弁置換手術
  • 弁形成手術

薬物治療

主治医は、弁膜症を治療する際、さまざまな要因を考慮した上で適切な方法を選択します。弁膜症の症状を緩和したり、進行を抑制する目的で、内科的治療の薬物治療を行います。

すべてを展開

弁置換手術

弁置換手術

弁置換手術には、主に2つのタイプの人工心臓弁が使用されています。

  • 生体材料を使った人工心臓弁(ステント付きまたはステントレス)
  • 機械弁

ステント付き生体弁

ステント付き生体弁は、動物性の組織(生体材料)と、ステントと呼ばれるプラスチック等のフレームで作られています。動物の心臓弁の弁尖や動物の組織を弁尖として形作られています。ステント付き生体弁の底部は、機械弁と同じように、布で覆われたリングに取り付けられています。

ステントレス生体弁

亡くなられた方から提供された心臓弁のホモグラフト、または解剖学的に人間に近いブタから作られたステントがない生体弁、つまり弁組織を支えるフレーム状の構造を持たない生体弁です。ステントレス生体弁は、特に大動脈弁の弁置換に使用されます。

機械弁

機械弁は、非常に耐久性のある材料(例えば、金属やプラスチック)から製造されています。機械弁は歴史的に長く、その構造や材質は改良が加えられ、耐久性に優れるという特長があります。機械弁を選択した場合には、抗凝固療法 が必要となり、生涯、抗凝固薬を服用しなければなりません。

弁置換手術は、弁を取り除き人工弁とよばれるものに置き換えます。人工弁は自然の弁と同じように働きます。

弁置換手術は、弁を取り除き人工弁とよばれるものに置き換えます。人工弁は自然の弁と同じように働きます。

弁置換手術とは

人工弁には機械弁と生体弁があります。機械弁はチタンやカーボンといった丈夫な材料でできています。生体弁はブタや牛から採取された生物由来のものでできています。

患者さんによって異なりますが新しい弁に置き換えられた後、改善を感じられるようになります。また通常の日常生活ができるようになるまでには数週間から数ヶ月かかります。

効果とリスク

弁置換手術を受けた患者さんの多くは、手術直後から違いを実感できます。しかし、手術に伴うリスクや、術後に人工弁に不具合が起こる場合がありますので、納得いくまで医師に相談してから手術を受けることをお勧めします。

弁置換手術の効果

回復の程度は患者さんによって異なりますが、時間とともに日常生活に適応できるようになります。損傷を受けた古い弁の影響は徐々に消え、新しい弁によるより効率的な心機能に変わっていきます。

弁置換手術のリスク

想定されるリスクについてよく医師と相談し、説明を受けてください。

 

Q&A – 弁置換手術

機械弁と生体弁のどちらを選択すべきですか?

どちらを選んでも、それぞれ良い点と悪い点がありますので、医師から詳しい説明を受けましょう。機械弁は生体弁より長くもちますが、血栓のリスクを減らすために一生血液の抗凝固薬を服用しなければなりません。一方、生体弁は通常は抗凝固薬を必要としません。

どちらの人工弁が適切か医師とよく相談して決めてください。

弁はどのくらいもちますか?

機械弁は、心拍にあわせて継続的に開閉する動きへの耐性が高いといえます。耐久性の高い材料が使われているからです。機械弁は問題がなければ25年もっている方がいらっしゃいます。手術を受けた年齢にもよりますが、一生もつ可能性もあります。ただし、さまざまな理由で数年、もしくは数ヶ月で、弁を置き換える必要がある場合もあります。

機械弁は、心拍にあわせて継続的に開閉する動きへの耐性が高いといえます。耐久性の高い材料が使われているからです。

生体弁は機械弁ほどもちません。時間の経過とともに破れたり漏れたりします。生体弁は通常7年から15年もつといわていますが、さまざまな理由で数年もしくは数ヶ月で弁を置き換える必要が出てくることもあります。

生体弁は幸いゆっくりと劣化しますので、必要があれば医師は新しい手術の計画を考えることができます。

特に気をつけることはありますか?

他の外科手術や歯科治療を受ける場合は、心臓弁の手術を受けたことを必ず医師に申告してください。手術や歯科処置の前に抗生物質を飲んで弁の感染を予防する必要がある場合があります。

機械弁は空港の保安検査でひっかかりますか?

いいえ。空港の保安検査は弁に何の影響もありませんし、セキュリティの厳しさにもよりますが、通常は保安検査のアラームを作動させることはありません。

弁置換手術後にレントゲン検査を受けても大丈夫ですか?

レントゲン検査は、受けても問題ありません。

弁置換手術後にCT検査やMR検査を受けても大丈夫ですか?

CT検査やMR検査を受けても問題ありません。

弁形成手術


本サイトの内容は、医師の診察に代わるものではありません。病状や治療に関しては、必ず主治医の診断を受けてください。