グローバル・ヒーロー - メドトロニック・ツインシティ・マラソン | メドトロニック

メドトロニック・グローバル・チャンピオン

世界中から選抜される勇気あるランナー

2006年からメドトロニック財団は、医療機器による治療を受けていながら、ランナーとしてもアクティブに活動されている患者さんたちの中より選抜にて、毎年10月に米国ミネアポリスで行われるメドトロニック・ツインシティマラソンまたは同時開催のメドトロニック・TCレースのどちらかにご招待しています。

このプログラムは、心臓病、脳卒中、糖尿病、がん、慢性疼痛、脊髄障害、神経障害、肥満、消化器障害、泌尿器障害といった疾患や症状による人生や健康状態の変化にも不屈の精神で対処し、医療機器による治療を選択することでクオリティ・オブ・ライフの向上に取り組んだ勇気あるアスリートを称えるものです。

*2017年よりグローバル・ヒーロー・プログラムに代わり、新たなプログラムとしてグローバル・チャンピオンがスタートしました


 

 

 

2015年グローバル・ヒーローに参加して 神内謙至さん

 

神内謙至さんは、ご自身が1型糖尿病患者さんであり、そして糖尿病内科医としてご活躍されています。2015年に世界各国の患者さんの中から選抜メンバー25名に選ばれ、2015年10月に米国ミネソタ州で開催されたメドトロニック・ツインシティマラソンに参加されました。その勇姿に、多くの方々が勇気づけられました。

「世界中からグローバル・ヒーローのチームメイトが集まり、全米一美しいコースと言われるマラソンを走ることができました。また、このツアーではマラソンだけでなく、数々のレセプションにも参加します。その中でチームメイトとともに一生忘れることのできない貴重なひと時を過ごすことができました。2016年も日本から皆さんがこのグローバル・ヒーローに参加し、素晴らしい体験ができることを望んでいます。」

 

 
X