メドトロニック・フィランソロピー のプログラムとプロジェクト

Medtronic Philanthropy
(メドトロニック・フィランソロピー)

メドトロニックのミッション「Global in Our Giving (世界への貢献) 」を目指して

質の高い医療を、より受けやすくなるようにしたい。世界をより健康にしたいというゴールは、さまざまなハードルがある中で崇高な目標です。それでもメドトロニックはこの目標に真剣に取り組んでいます。メドトロニックは世界に健康を届けるため、毎年グローバルで得た利益のうち1.5パーセントを、慈善活動を行うパートナーやプログラムに充当しています。2014年度には、メドトロニックは8,000万ドルを超える資金をさまざまな活動に提供しました。

フィランソロピーのプログラムやプロジェクトは、次の目標を基盤として世界のさまざまな地域でそれぞれのニーズに対応しています。

  • まだ治療の行き届いていない地域において、医療を普及し改善すること
  • 慢性疾患をもつ患者さんが症状を自己管理できるようになり、その結果得た“Extra Life”(与えられた命)を使って、他に助けを必要とする人の力になってもらうこと
  • 85,000人の情熱あふれるメドトロニック社員1人1人が、時間やスキル、リソースを活用して地域に貢献できるよう奨励すること

2014年にはメドトロニック製品による治療を受けた患者さんは1,050万人を超えました。しかし、コストや地理的要因、治療がまだ十分に周知されていないことや安定供給が困難であるなどの理由から、いまだに質の高い医療を受けられない人たちが数多くいるのが現状です。メドトロニックにはその状況を変えていく責任があります。

メドトロニックの健康を礎としたミッションとフィランソロピーの連携により、世界に及ぼす影響は何倍ものインパクトとなると信じています。しかし、最も切迫した問題を解決できるのはパートナーシップがあってこそなのです。メドトロニックは政府、医療専門家、コミュニティリーダー、NPO、企業、患者さんとの密接な連携を通じて誰もが質の高い医療を受けられるよう努めて参ります。

Together, we’re building healthy communities.


日本でのメドトロニック・フィランソロピーの活動:

慢性疾患の患者さんやその家族をサポートするコミュニティへのヘルスアクセスグラント

Medtronic Philanthropy in the United States

メドトロニックは慢性疾患の患者さんやそのご家族が疾患の治療やケアをしながらも健やかにすごせるような取り組みを支援しています。 その一つのプログラムであるヘルスアクセスグラントは、慢性疾患の治療やケアへのアクセスの向上に取り組んでいるNPO等の民間団体を対象とした助成金制度です。 また、社員のボランティア活動等を通じてのサポートや、社内外での当該活動の啓発セミナーの支援にも取り組んでいます。

 

 
X