Career Development

ダイバーシティ

■ 私たちの姿勢


メドトロニックのミッションを遂行し、業界における革新的なリーダーであり続けられるよう、斬新なアイデアと様々な洞察力が必要だと考えています。それは社員をはじめ、パートナーの皆様からの“十人十色”の考えを歓迎しています。
メドトロニックは様々な視点、バックグラウンド、文化、民族、宗教、能力、性別、年齢の違いなど、個性豊かでユニークな方々を世界中に求めています。 特にグローバル市場、顧客、患者さんの多様な立場やその背景を理解するため、社員のダイバーシティはとても重要です。 私たちは一人一人の個性を大切にし、社員それぞれが誇りを持って働いています。


■ 日本におけるダイバーシティ


日本においても「GIDE(ガイド)」という取り組みを推進しています。GIDE は GLOBAL, INCLUSION, DIVERSITY & ENGAGEMENT の頭文字を取っています。メドトロニックのミッションに基づき、社員の多様性と一体感を向上し、エンゲージメントを強化する施策です。日々変化する日本のビジネス環境に対応するため、社員の多様性を重視するとともに、社員が実績と能力による処遇・報奨、キャリアアップの機会を平等に得られる環境づくりに取り組んでいます。
ダイバーシティの取り組みの 1 つとして、女性の活躍推進があります。社員で組織された ウィメンズネットワークでは女性の活躍とネットワーキングを支援しており、互いに刺激し、成長しあう場を提供しています。 また、妊娠中、育児・介護中の社員を対象とした在宅勤務制度など、社員が仕事と生活のバランスを取れるよう、ライフステージに応じた柔軟な働き方を支援しており、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けた証となる“くるみんマーク”
を取得しています。 他にも、社員のエンゲージメントと連帯感の向上を目的とした社員クラブ
活動制度や、社員の声を活かした各種イベントの開催など、社員が働きがいを感じられる、
より魅力的なワークプレイスとなるよう、私たちは GIDE を推進していきます。

 

すべてを展開

様々な視点

ダイバーシティ。インクルージョン。それはイノベーションへの鍵

メドトロニックでは、“ダイバーシティ”や“インクルージョン”、“エンゲージメント”は単なる流行語ではなく、イノベーションへの手段と考えています。真に医療の変革が可能なソリューションにつながる思考力を与えてくれるツールとなります。異なるカルチャー、性別、職種、それらが合わさった時、仕事の質は飛躍的に向上し、企業や組織としてうまく作用し、さらに成長できると考えています。

私たちは、患者さんを中心に考え、熱意をもつだけではなく、さらに様々な患者さんの視点を理解できるような社員を雇用し、育成しています。 そして、プロフェッショナルとしての社員の成長に投資し、キャリアを開発、促進できる機会を提供しています。

私たちは、インクルージョンの文化の種を大切に育て、社員全員が自信を持ち、コミュニティへの帰属意識を高めることにより、社員自身が成長し繁栄すると考えています。この文化が根付き成長するために、経営陣には、社員の声に耳を傾け、アイデアを養い、一人一人が力を発揮できるようサポートすることを求めています。

私たちは、これが世界中のより多くの患者さんに、より良い医療を提供する革新的なソリューションを提供していくための最善の原動力だと考えているからです。

多くの視点を反映する