Medtronic INNOVATION DAY

March 2019

イノベーションに向けた取り組み

メドトロニックは、様々な医療の課題に取り組むため、イノベーションの進化とパートナーシップを通じて、医療の変革を進めています。

その中で私たちは、社員一人ひとりがイノベーションを起こしやすい環境、社内風土作りも積極的に行っています。


Japan Innovation Day -「メドトロニックが創る2035年のくらしと健康」-

2019年3月、日本における初の試みとして、社内イベント「Japan Innovation Day」を開催しました。
「メドトロニックが創る2035年のくらしと健康」をテーマに、未来の日本の医療や健康な生活の実現のために、どのようなイノベーションを起こせるのかを社員が考えるイベントです。

ゲストスピーカーによる最先端の医療研究についての講演、ゲストスピーカーとメドトロニック経営陣のパネルディスカッション、様々な領域でのイノベーションを紹介する体験型ハンズオンなど、バラエティーに富んだプログラムが行われ、社員100名以上が参加しました。
最後の締めくくりとなったワークショップでは、2035年のくらしと健康にメドトロニックが
どのようなイノベーションを起こせるのか、グループに分かれて活発な意見交換がされ、多くのアイデアが生まれました。

innovationday_1

参加した社員からは、「メドトロニックがもたらす未来の医療について考えるという大変価値ある機会でした。」「本日参加できなかった同僚にすぐに内容を共有しました。参加してよかったです。」などの声が多く聞かれました。

主なプログラム

ゲストスピーチとパネルディスカッション
最先端の医療研究をされているゲストをお迎えし、未来の治療法や情報技術が変えるこれからの手術システムについての講演が行われました。その後、メドトロニック経営陣とゲストによる医療イノベーションに関するパネルディスカッションが行われ、参加した社員から多くの質問・意見が出ていました。

innovationday_2

プレゼンテーション&体験型ハンズオン
イノベーションに向けたさまざまな取り組みについて紹介するプログラムです。
各事業部が考えている製品・ソリューションに関する構想の他、事業部以外の様々な部門における新しい取り組みや私たちの働き方を進化させるツールの紹介など、各社員がプレゼンテーションを行いました。
その後、それぞれのブースに分かれて実際の製品やソリューションを参加者に紹介しました。

innovationday_3

ワークショップ
参加者は、複数のグループに分かれ、未来の健康な社会創造に向けて、私たちがどのようなイノベーションを起こせるのか、アイデアを一緒に考え、全員で共有しました。