脳卒中 疾患と治療方法

治療法
外科手術と血管内治療

血管内治療って? 

脳血管内治療とは、従来の開頭外科手術に変わる治療法として血管の内側からアプローチする新しい手術法です。

stroke8

具体的な治療法

  1. 直径約2mmのカテーテル(ガイディングカテーテル)を大腿動脈から挿入し、内頚動脈まで誘導
  2. ガイディングカテーテルの中に直径約0.6mm~0.9mmのカテーテル(マイクロカテーテル)を挿入、患部まで誘導
  3. マイクロカテーテルの中に治療デバイス(コイルや血栓除去デバイス等)を挿入して患部を治療する。

利点は低侵襲で皮膚を切り開いたり、頭蓋骨を開けることなく治療ができること