Healthcare Professionals

iPro2

プロフェッショナルCGM

iPro2をご使用いただく際の基本的な流れ

  1. 医療機関にてセンサとレコーダ(iPro2本体)を装着します。装着は数分で完了し、6日間の測定開始です
  2. 測定期間中の6日間は患者さんはご自宅で通常通りお過ごしいただきます。入院や通院の必要はありません
  3. 測定期間終了後、医療機関にレコーダを返却します。医療機関にてデータをダウンロードすると、原因や結果を分析したレポートが作成されます
すべてを展開

iPro2システムご使用における重要な注意事項

データ消失を防ぐために

■ ドックステーションの白の電源ライトが点灯している時にのみレコーダを接続する(電源の入っていないドックステーションには絶対に接続しない)

■ レコーダが接続された状態でドックステーション電源の抜き差しを行わない

■ 測定終了後10日以内(出来る限り早いタイミングで)にデータのアップロードを行う

■ データが入ったレコーダが接続されている状態でドックステーションをリセットしない

測定及びアップロードを成功させるために

■ センサ挿入手順をしっかりと守り、レコーダ接続後約15秒程度でレコーダの緑色のライトが点滅することを確認する

■ データアップロード時は、画面の指示が出てからドックステーション及びSMBGをコンピュータに接続する

■ SMBGの電池残量が十分にあることを確認した上で、レコーダ装着中にはSMBGの時刻や他の設定を変更しないよう患者に指示する

その他注意事項

■ クリーニングプラグは30回使用したら交換する

■ 初めてご使用の際には、必ずレコーダ及びコンピュータの初期設定を行い、ドックステーション及びSMBG接続に必要なドライバがインストールされていることを確認する

■ レコーダのコネクタ部に体液及び他の液体(水、洗浄液、消毒剤等)が付かないようにする

Step1:患者さんが来院前に行うこと

Step2:センサの挿入とレコーダの装着

Step3:患者さんが自宅で行うこと

Step4:レコーダの摂り外し、洗浄

*

販売名:メドトロニック iPro2 医療機器承認番号:22300BZX00435000