Club Lenny

Club Lenny for Patient アーカイブ

製品ご使用中の患者さん専用のアーカイブページです。製品をより安全に、安心してお使いいただけるよう、配信コンテンツを是非ご確認ください。

インスリンポンプに関する情報

すべてを展開

2021年3月配信

ケアリンクパーソナルのバージョンアップに関するご案内

日頃は、弊社製品をお使いいただきまして誠にありがとうございます。弊社では、製品を継続して安全にご使用いただくため、製品とサービスに関連する情報提供をさせていただいております。

この度、ご愛顧頂いておりますケアリンク™パーソナルにつきまして、以下の通り出力可能なレポートの種類の変更およびシステムのアップデートをしましたので、ご案内申し上げます。

弊社は、これからもより高品質な製品供給を目指して一層の努力を重ねてまいりますので、引き続きご高配を賜りますようお願い申し上げます。

対象製品

ケアリンク™パーソナル

アップデート内容

1. ミニメド™640Gインスリンポンプにおいて出力可能なレポートの変更

  • 出力可能となったレポート:評価と進捗状況 (ケアリンク™パーソナル画面上の表記は評価およびプログレス)
  • 出力不可となったレポート:ダッシュボード、エピソードサマリ

2. 新たな国・言語への対応(アップローダ)

国:アゼルバイジャンをはじめ、新たに13か国でのサービスを開始しました ・言語:中国語(簡体字)をはじめ、新たに9つの言語に対応しました

お願い事項

今回のアップデートに伴い、PCにインストールされているアップローダについてもアップデートが必要となります。アップローダをご使用のお客様は、画面の表示に従い、アップデート作業を行って頂けますようお願い致します。

インスリンポンプサークルNo.8 スマートガード機能 取材記事のご案内

日頃は、弊社製品をお使いいただきまして誠にありがとうございます。段々と春の訪れを感じる季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。春先は朝晩の気温変化や、新たな生活環境に注意が必要な時期です。安心してポンプやCGMをお使いいただくために、日頃から製品の適切な使用方法をご確認ください。

インスリンポンプサークルNo.8動画のご紹介 スマートガード機能との上手な付き合い方を確認しましょう

  • 正しい血糖自己測定や較正のタイミングがセンサの精度を保つために非常に重要ですので、是非この機会にご確認ください。
  • リーフレットはこちら

 

Play Video 動画を再生 - インスリンポンプサークル No.8 動画

インスリンポンプサークル No.8 動画

ヒドロキシカルバミド服用時におけるEnliteセンサのセンサグルコース値に関するお知らせ

日頃は、弊社製品をお使いいただきまして誠にありがとうございます。

この度、弊社製品「Enliteセンサ」において、抗悪性腫瘍剤であるヒドロキシカルバミドを服用中の患者様のセンサグルコース値が、通常よりも高く表示される事象が確認されました。弊社は「Enliteセンサ」をご使用中の患者様に対して、本事象の内容およびご対応のお願いを以下のとおりご案内申し上げます。なお、これまでに本事象による健康被害の報告はございません。

今後とも安心して製品をご使用いただくため、品質の改善に努めてまいります。引き続きご高配を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

1.対象製品

製品名 型番 販売名および承認番号

Enliteセンサ(5個入り)

MMT-7008A

メドトロニック iPro2  22300BZX00435000
Enliteセンサ(1個入り) MMT-7008B メドトロニック iPro2  22300BZX00435000

2.事象内容

ヒドロキシカルバミドは、癌や鎌状赤血球症などの特定の疾患の治療に使用されます。ヒドロキシカルバミドは、ヒドロキシウレア、ハイドレア、Droxia、Siklosという名称で知られています。ヒドロキシカルバミドを服用中の患者様が持続グルコース測定(以下、CGM)を行うと、実際の血糖値よりもセンサグルコース値が高く表示され、以下の事象が発生するおそれがあります。

  • インスリンの過量投与による低血糖症状
  • 不正確なグラフ表示または誤ったアラーム・アラートの鳴動・表示
  • センサによるインスリン注入停止機能の不全または作動遅延
  • ケアリンクレポートに実際の血糖値よりも高いセンサグルコース値が表示される。

3.ご対応をお願いする事項

対象製品をご使用中の患者様には以下のご対応をお願い申し上げます。

  • ヒドロキシカルバミドの服用中はCGMを使用しないでください。
  • ヒドロキシカルバミドの服用中は血糖自己測定器を用いて血糖値を管理してください。
  • ヒドロキシカルバミドの服用中にCGMを使用している場合はかかりつけ医療機関に相談ください。
  • インスリンポンプのセンサ機能をオフにしてください。手順についてはインスリンポンプのユーザーガイドを参照してください。
  • 常に服用する医薬品の表示を確認して、ヒドロキシカルバミドまたはヒドロキシウレアが有効成分に含まれているか確認してください。国内では「ハイドレアカプセル500mg」の製品名で流通しています。

4.今後の対応

弊社は、ヒドロキシカルバミドを服用中のCGMの使用に関する注意事項を添付文書に追加する予定です。

2021年2月配信

2021年1月配信

2020年12月配信

2020年11月配信

2020年10月配信

2020年9月配信

2020年8月配信

ガーディアンコネクトに関する情報

ガーディアンコネクトアプリのバージョンアップに関するご案内

日頃は、弊社製品をお使いいただきまして誠にありがとうございます。弊社では、製品を継続して安全にご使用いただくため、製品とサービスに関連する情報提供をさせていただいております。

この度、弊社製品「ガーディアンTM コネクト」のアプリにつきまして、バージョンアップを行いましたので以下の通りお知らせいたします。

ガーディアンコネクトアプリ iOS版

iOS版の新しいバージョン番号は 3.2.5 となります。(2021年1月4日)

主な変更点
  • ダークモードでの視認性向上
  • トランスミッタ-アプリ間の、接続遮断の検知と再接続に関する処理の改善
  • 対応言語の追加
  • その他、軽微な不具合の修正

ガーディアンコネクトアプリ Android版

Android版の新しいバージョン番号は 3.4.2 となります。(2020年11月30日)

主な変更点
  • 一部機種にて発生していた、トランスミッタ-アプリ間のペアリングに関する問題の改善
  • 対応言語の追加
  • その他、軽微な不具合の修正

またガーディアンコネクトの最新の対応OSに関する情報は、以下のWebサイトにてご確認ください。
今後、動作が確認できたOS・機種に関する情報は、随時こちらのWebサイトを更新してお知らせ致します。

*

販売名:メドトロニック ミニメド 600シリーズ 医療機器承認番号:22500BZX00369000
販売名:メドトロニック iPro2 医療機器承認番号:22300BZX00435000
販売名:メドトロニック ガーディアン コネクト 医療機器承認番号:22900BZX00321000
販売名:インスリンポンプ 注入セット 医療機器認証番号:225ACBZX00013000
販売名:パラダイムリザーバー 医療機器製造販売届出番号:13B1X00261D00001