AAALAC International*1による完全認証取得

革新的な医療機器の開発や普及によるセラピーイノベーションの実現のため、実験動物を用いる場合があります。
メドトロニックでは、動物の人道的な取扱いに関するガイドライン「Medtronic Global Animal Use Policy(実験動物の取り扱いに関する指針)」*2を導入し、全世界でこれを遵守し、「3Rの原則」(「Replacement」(代替法の利用)、「Reduction」(動物利用数の削減)、「Refinement」(苦痛の軽減))の実践に務めています。
メドトロニック イノベーションセンターでは同指針を遵守するとともに、日本における関係法令である「動物の愛護及び管理に関する法律」等を遵守し、当社の動物実験委員会(IACUC =Institutional Animal Care and Use Committee)の審査のもと、その動物を倫理的かつ人道的に取り扱うこととしています。
さらに2019年3月にAAALAC International から完全認証(Full Accreditation)を取得しました。


1

AAALAC International:任意の認証プログラム、プログラムの状況評価サービスおよび教育プログラムを通じて、科学社会における動物の人道的な取り扱いを推進する、民間の非営利団体