インクルージョン、ダイバーシティ、公平性 シチズンシップ

ビデオを観る(USサイト)

メドトロニックの全従業員がもたらす幅広いアイデアと経験の多様性は、イノベーション、クリエイティビティ、そしてグローバルチーム全体のより良い意思決定を促進し、最終的には患者さんにより良い結果をもたらします。

- メドトロニック会長 兼 CEO ジェフ マーサ

メドトロニック会長 兼 CEO ジェフ マーサ

インクルージョンによるダイバーシティの推進

Logo with text that says Proud 2020 Catalyst Award Winner, a blue C, and text that says Workplaces that Work for Women

私たちのミッションを達成するためには、インクルージョンとダイバーシティへの取り組みは欠かせません。多様性に富み、それを受け入れる、いきいきとした環境で働くことは、ミッションの達成に重要なインスピレーション、エネルギーと創造性を従業員一人一人に与えてくれます。強く一体感で結ばれたメドトロニックであることは、イノベーションを推進し、患者さんの健康回復と人類の福祉に貢献するために医療関係者をサポートする強力なソリューションを継続的に生み出していけることを意味します。

Global Inclusion, Diversity & Engagement の頭文字を取った GIDE(ガイド) チームでは、さらにインクルーシブな企業文化の構築と、従業員の多様性の推進をサポートしています。賃金の点では、働いたことによって得られる対価は男女平等に支払われるべきと考え、不平等がないように、毎年、男女間の賃金格差を総合的に分析しています。

また、メドトロニックには、共通の関心事項のもとに集まり、インクルーシブなカルチャーを広める草の根活動を行う国際的な従業員のリソースグループ (ERGs) があります。

EVERY DAY IS PRIDE

私たちは、一人ひとりがユニークな存在であることを称え、誰もが本来の自分自身であるための道のりをサポートします。PRIDEは、私たち全員のためのものです。

日本におけるダイバーシティ

日本のメドトロニックでも、GIDEを推進しています。日々変化する日本のビジネス環境に対応するため、従業員のダイバーシティを重視するとともに、従業員が実績と能力による処遇・報奨、キャリアアップの機会を平等に得られる環境づくりに取り組んでいます。
ダイバーシティの取り組みの 1 つとして、女性の活躍推進があります。従業員で組織されたウィメンズネットワークでは女性の活躍とネットワーキングを支援しており、互いに刺激し、成長しあう場を提供しています。 また、妊娠中、育児・介護中の社員を対象とした在宅勤務制度など、従業員が仕事と生活のバランスを取れるよう、ライフステージに応じた柔軟な働き方を支援しており、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けた証となる“くるみんマーク”を取得しています。 他にも、従業員のエンゲージメントと連帯感の向上を目的としたクラブ活動制度や、従業員の声を活かした各種イベントの開催など、働きがいを感じられる、より魅力的な職場となるよう、私たちは GIDE を推進していきます。

認定・受賞歴

  • 女性が活躍する会社BEST100 総合ランキング 46位
  • 掲載媒体:日経WOMAN 2020年6月号
  • 調査名:日経WOMAN 企業の女性活用度調査2020

次世代育成支援認定(くるみんマーク)