ファミリーデーを開催!

「大きくなったら、お医者さんになりたいな。」

「お父さんの仕事内容がわかったよ。これからも頑張ってね。」

日本のメドトロニックは、社員を日々サポートしていただいている社員の家族の皆さんへの感謝の気持ちを表すとともに、家族が働くメドトロニックという企業、職場環境や社員の仕事内容を知ってもらうことで会社への理解を深めてもらうことを目的に、ファミリーデーを開催しています。

2019年8月、総勢110名以上の社員家族がファミリーデーに参加しました。メドトロニックの医療機器を使った手術の模擬体験の他、3D画像を使って身体のしくみを学ぶコーナーやクイズ大会など様々なプログラムを通して、子どもから大人までが身体のしくみや病気を学んだり、メドトロニックの提供している治療法などを学ぶ機会となりました。また、メドトロニックが目指している患者さんへの貢献について、家族の皆さんにも理解していただくことができました。本イベントには、マネジメントメンバーもサポートスタッフとして参加し、社員の家族たちと交流を深めています。

「子供が漠然としか分かっていなかった父親の仕事がどのようなものか理解してくれたと思います。」 「会社の事業内容に対する理解を深められた点はもちろんですが、他の部署の社員と家族ぐるみで交流できた点も良かったです。」など、毎年人気の高いイベントになっています。

メドトロニックは、社員や家族同士の交流を通じて、会社や私たちの貢献を多くの方に理解いただくとともに、よりよい職場環境の実現を目指しています。

ファミリーデー
ファミリーデー
ファミリーデー