注)このリリースは、Medtronic plcがアイルランド(ダブリン)の現地時間2022年8月30日に発表したプレスリリースを日本の報道機関向けに翻訳したものです。英文プレスリリースは、こちらをご参照ください。なお、本資料の正式言語は英語であり、その内容・解釈については英文プレスリリースが優先します。

2022年9月9日

報道関係各位

MedtronicがAfferaの買収完了を発表
 

この買収により、当社の心臓アブレーションのポートフォリオにマッピング及びナビゲーションのプラットフォームが加わり、幅広い不整脈に対応する診断・治療ツールの統合的なシステムが実現します

2022年8月30日 – 本日、Medtronic plc(NYSE:MDT 以下、メドトロニック)は、Affera, Inc.(以下、Affera)の買収を完了したことを発表しました。この買収により、当社の心臓アブレーションのポートフォリオは拡大し、差別化され完全に統合された診断、フォーカルパルスフィールドアブレ―ションおよび高周波アブレーションのソリューションを包括する、当社初の心臓マッピングとナビゲーションのプラットフォームが含まれることになります。

Afferaの技術は、心房細動(AF)などの不整脈の患者さんにソリューションを提供するために開発されたものです。この買収により、メドトロニックは Affera Prism-1™ 心臓マッピングとナビゲーションプラットフォームを取得し、これらはメドトロニックと複数の競争力のある治療用カテーテルやテクノロジーとの互換性を持つことになります。また、詳細な電気解剖学的マップを迅速に作成し、高周波(RF)およびパルスフィールド(PF)心臓アブレーション治療を可能にする心臓診断・アブレーションカテーテルも追加されます。さらに、Afferaのパイプライン製品である冠状動脈洞診断用カテーテルArc-10やパルスフィールドアブレーション(PFA)エネルギーを1ショットで供給するPVIアブレーションカテーテルも含まれます。

メドトロニックのカーディオバスキュラーポートフォリオの一部であるカーディアックアブレーションソリューションズ(CAS)のプレジデントであるRebecca Seidelは、次のように述べています。「今回の買収は、当社の心臓アブレーションのポートフォリオにとって重要な成長のマイルストーンとなるものです。当社は、安全性と臨床実績のあるクライオアブレーション技術の導入で業界をリードしてきたことを非常に誇りに思います。そして今、私たちのポートフォリオに新たに加わったこれらの製品は、包括的なポートフォリオを構築し、医師が患者のためにより良いアウトカムを達成できるよう支援するという当社のコミットメントの飛躍的な前進を支えるものです。」

Afferaの一連のソリューションとテクノロジーは、メドトロニックの既存の心房および心室の不整脈疾患管理のポートフォリオを補完し、独自性があり安全かつ効果的な心臓アブレーションソリューションを提供するという当社の取り組みを後押しするものです。現在、心房細動、上室性頻拍(SVT)、心室性頻拍(VT)を含む不整脈の有病率は急速に増加しています。心房細動は最大の疾患領域であり、世界で約6,000万人が罹患しています1

Affera の創業者で最高経営責任者の Doron Harlev は、次のように述べています。「Affera のチームは、メドトロニックのカーディアックアブレーションソリューションズ(CAS)の一員となることを大変喜んでいます。今回の買収は、不整脈に悩む世界中の数百万人の患者さんを私たちの革新的なテクノロジーによって治療する能力を強化し、加速させるものです。私たちのチームは、医師と患者さんを第一に考え、電気生理学の分野を発展させ、安全で効率的な心臓アブレーション治療をサポートするために、Afferaのプラットフォームを設計しました。」

2021年12月、Afferaは、持続性心房細動に対するAfferaシステムの安全性と有効性を評価するために、最近承認された米国食品医薬品局(FDA)のピボタル無作為化試験(SPHERE Per-AF Trial)の開始を発表しました。なお、本買収の完了に伴い、メドトロニックは、SPHERE Per-AF ピボタル試験 のサポートを継続する予定です。Afferaの製品群は、現時点で、販売や商業利用が承認されていません。

【財務ハイライト】
2022年1月にAfferaとの取引を発表した際に開示した財務上の影響と同様に、メドトロニックは、この取引が最初の3年間はメドトロニックの調整後1株当たりの利益をそれぞれ1%未満希薄化させ、その後は中立から増加させることを見込んでいます。当社は引き続き、1年目と2年目はともに約5セント、3年目は約3セントの希薄化を予測しており、本発表のタイミングを考慮すると、2023年度に約3~4セント、2024年度に約5セント、2025年度に約4セントの希薄化が発生することになります。この希薄化は、同社が2022年8月23日に発表した2023年度の調整後1株当たり利益のガイダンスで想定していたものです。

【Afferaについて】
Afferaは、急速に高まる不整脈治療の需要に対応するため、独自の革新的なソリューションを提供するメドテック企業です。Afferaは、幅広い不整脈患者さんに持続的な治療効果を効率的に提供するための包括的で統合されたプラットフォームを開発しています。詳細については、www.affera.com をご覧ください。

【メドトロニックについて】
大胆な思考。より大胆な行動。私たちはメドトロニックです。Medtronic plc(本社:アイルランド、ダブリン)は、ヘルスケアテクノロジーをグローバルにリードし、人類が直面している多くの困難な健康課題に積極的に取り組み、ソリューションを探し、見つけ出します。150ヵ国以上にまたがる情熱を持った9万人以上の従業員からなるグローバルなチームを団結させているのは、「人々の痛みをやわらげ、健康を回復し、生命を延ばす」という私たちのミッションです。私たちは70以上の健康課題を治療する、心臓植込み型治療機器、手術支援ロボット、インスリンポンプ、外科用手術機器、患者モニタリングシステムなどの多様なテクノロジーと治療法を提供しています。私たちは、多様な知識、飽くなき好奇心、そしてそれを必要とするすべての人を助けたいという思いを原動力に、革新的なテクノロジーで、1秒に2人の人々の生活を、毎時間、毎日、変え続けていきます。メドトロニックは、インサイト(洞察)に基づいた治療法の提供、人を第一に考えたエクスペリエンス、そして世の中により良いアウトカム(結果)をもたらすことに注力していきます。私たちは何ごとにもエンジニアのマインドを持って、想像を超えるものを創り出します。メドトロニック(NYSE:MDT)についての詳細はWebサイト www.Medtronic.com およびTwitter @Medtronic 、または LinkedIn をご覧ください。

買収、Affera製品および製品候補に関するメドトロニックの長期財務指標の達成を含む、本取引の戦略的およびその他の潜在的利益に関する記述、ならびにメドトロニック経営陣の将来の期待、信念、目標、計画または見通しに関する記述を含む(ただしこれらに限定されない)、あらゆる将来予想に関する記述は、メドトロニックの報告書および証券取引委員会へのその他の提出物に記載されているリスクおよび不確実性が伴うものです。実際の結果は、予想と大きく異なる場合があります。メドトロニックは、本プレスリリースに含まれる将来の見通しに関する記述を過度に信頼しないよう、投資家に注意を促しています。これらの将来予想に関する記述は、この文書の日付時点のものであり、メドトロニックは、法律で義務付けられる範囲を除き、これらの記述を更新または修正する義務を負いません。

1

Roth GA, Mensah GA, Johnson CO et al. Global Burden of Cardiovascular Diseases and Risk Factors, 1990-2019: Update From the GBD 2019 Study. J Am Coll Cardiol 2020;76:2982-3021.