Healthcare Professionals

PIPELINE™ Flex

with Shield Technology™
Flow diverter system

フローダイバーターとは

Pipeline™ Flexフローダイバーターシステムは大型・巨大脳動脈瘤*への新たな治療の選択肢を提供する脳動脈瘤治療用デバイスです。

*内頚動脈の錐体部から床上部及び椎骨動脈における、外科的手術やコイル塞栓術での治療が困難な、最大瘤径が5mm以上、且つワイドネック型(ネック長が4mm以上、若しくはドーム/ネック比が2未満)の頭蓋内動脈瘤に対する血管内治療に使用されます。ただし、破裂急性期を除きます(2020年9月改訂)

製品情報

特長

  • 48本の素線が円周上に編みこまれたSingle layerのメッシュ状デバイスです
  • 36本のコバルトクロム合金、12本の白金タングステン合金の二種類の素材を編みこむことで全長にわたり血管壁の密着に必要なラディアルフォースと均一な視認性を提供します
  • 表面被覆率は約30%です
  • フローダイバーターの素線金属に表面処理を施し、シランカップリングで3nm未満のMPCポリマーを共有結合させています。コーティングとは異なり、摩擦などによるMPCポリマーのはく離は発生しにくくなっております

※この動画はイメージであり、Pipelineを留置することで標的動脈瘤が完全に消失することは確認されておりません。

実施施設一覧(2021年5月)

都道府県 施設名

北海道

岩手県

宮城県

新潟県

茨城県

群馬県

埼玉県

東京都

千葉県

神奈川県

愛知県

長野県

富山県

石川県

岐阜県

三重県

滋賀県

京都府

大阪府

奈良県

和歌山県

兵庫県

岡山県

広島県

鳥取県

香川県

福岡県

大分県

長崎県

熊本県

宮崎県

鹿児島県

沖縄県

販売名: Pipeline Flex フローダイバーターシステム
医療機器承認番号: 22700BZX00131000