640Gシステム

ミニメド640Gシステム 製品情報

YOUR PARTNERー毎日の管理のために

患者さんにとって、糖尿病治療と向き合うことは大きな負担になりえます。

ミニメド640Gシステムは、少しでもその負担を軽減させるために

多くの専門家からのご意見をもとに、開発されました。

そのため、高性能でありながらも、シンプルな操作性を実現しています。

すべてを展開

個々の生活にあわせた設定が可能

bw_temp_cgm_screen_image

ミニメド 640G システムには、個々のニーズに合わせた基礎レートパターン(時間帯ごとに基礎インスリン注入量を設定する機能)とボーラスパターンを複数記憶する機能があり、さらにカーボカウントの自動計算機能である「ボーラスウィザード」があります。これらを必要に応じて使用することにより、患者さんごとの治療法を調整することができます。

 

 

また、運動時など、通常とは異なる基礎インスリン注入が必要な際には「一時基礎レート」を活用することで、日々の生活にフレキシブルに対応が可能です。

 

 

 

さらに、SAP(Sensor Augmented Pump)としてリアルタイムCGM機能を使用すると、インスリンポンプの画面に、「血糖値の参考値となるセンサグルコース値」をリアルタイムに表示し、グラフや値などで、血糖の変動傾向を確認することができます。

スマートガード機能(低グルコース注入一時停止機能)

トラブルシューティングガイド:インスリンポンプサークル(動画)

*

販売名:メドトロニック ミニメド 6 0 0 シリーズ
医療機器承認番号:22500BZX00369000
販売名:メドトロニック iPro2
医療機器承認番号:22300BZX00435000
販売名:パラダイムリザーバー 
医療機器製造販売届出番号:13B1X00261D00001
販売名:インスリンポンプ 注入セット
医療機器認証番号:225ACBZX00013000