Healthcare Professionals

IN.PACT Admiral Drug-Coated Balloon

薬剤コーティングバルーンカテーテル

概要

IN.PACTTM AdmiralTM 薬剤コーティングバルーンカテーテル(以下IN.PACT Admiral
DCB)は、下肢の末梢動脈疾患(PAD)に対する血管内治療デバイスです。
日本では、対象血管径4mm以上、7mm以下の浅大腿動脈・膝窩動脈における、200mm以下の新規病変または非ステント留置再狭窄病変を有する患者さんへの経皮的血管形成術(PTA)を適応として、2017年9月に承認されました。
バルーンに塗布された薬剤「パクリタキセル」をバルーン拡張により血管壁に送達させ、再狭窄を
抑制することが期待されています。
また、大規模臨床試験により評価され、欧米において3年間にわたる安全性に関するアウトカムが得られている唯一のDCBです。

21件の臨床試験に3,500例が組み入れられ、治療を受けた患者数は200,000例を超えており、IN.PACT Admiral DCBは世界中の多くの患者さんの健康回復に貢献しています。

*2018年12月現在  


製品情報

IN.PACT Admiral DCBは、大腿膝窩動脈疾患を治療する、血管内治療デバイスであり、インターベンションを減らし、将来の治療選択肢を残すことが期待されています。

Durability:

IN.PACT Admiral DCBは、標準PTAをコントロールとした欧米のIN.PACT SFA試験の結果において、3年間にわたり持続的なアウトカムを示しています。

Consistency:

IN.PACT Admiral DCBの一次開存率は高く、ピボタル試験だけでなくレジストリーにおいても、TLR施行率は一貫して低い値を示しています。

Safety:

IN.PACT Admiral DCBは、大規模臨床試験により評価され、欧米において3年間にわたる
安全性に関するアウトカムが得られている唯一のDCBです。*

*2018年12月現在

 

 


製品説明動画

製品に関する動画をご覧いただけます。





IN.PACT Admiral実施基準教育プログラム

IN.PACT Admiral DCBは、承認条件に基づく“大腿膝窩用薬剤コーティングバルーンの
適正使用指針”に則り、すべてのユーザーにトレーニングの受講が義務付けられています。

弊社では、”オンライン・トレーニング””をご提供しています。

下記よりご受講いただけます。


MODEL SPECIFICATIONS

TECHNICAL SPECIFICATIONS

特徴 詳細
薬剤搭載量 3.5 µg/㎟
担体 尿素
バルーン径 4.0 mm ~ 7.0 mm
バルーン長 40, 60, 80, 120, 150 mm*
シャフトデザイン Over the wire (OTW)
シャフト長 80 cm / 130 cm
適合ガードワイヤー 0.035"
推奨拡張圧 8 atm

*バルーン径7.0㎜はバルーン長40,60,80㎜のご用意となります。


Ordering Information

IN.PACT Admiral Spec