Healthcare Professionals

Protégé RX      Carotid Stent System

頸動脈ステント

  

製品概要

Protégé RXのテーパードタイプは、“Small Cell Design”と“Conformability”、2つの特徴を融合したステントです。

製品詳細

Small Cell Design*1

遠位側のセルを従来のオープンセル構造より小さくしています(プラーク突出の低減が期待できます*。)

Conformability*2

オープンセル従来のメリットである血管の屈曲に適応しやすいデザインを採用しています。

Stent design
Flexibility*2

オープンセル構造により血管の屈曲に適応しやすいデザインです。

Stent desigh
Visibility

・ステントの近位側と遠位側の両端にX線不透過のエッジマーカーが付いており留置位置の確認ができます。*2

・テーバードステントはデリバリーカテーテル上のマーカーによりテーパー開始部分を確認できます。*1

Stent desigh
Safety*2

EX.P.R.T.(Exact Placement Release Technology)Systemによりステントが展開されるまでステントとデリバリーカテーテルが固定されています。

Stent design
Speedy*2

Rapid Exchange Systemにより手技を簡便にし、手技時間の短縮が期待できます。

Stent design

*1:テーパードタイプの特徴です。

*2:テーパードタイプ、ストレートタイプ共通の特徴です。

PROTÉGÉ™ RX/SpiderFX™実施基準教育プログラム

『Protégé™ RX』は薬事承認条件としてトレーニングの受講がすべてのユーザーに義務付けられており、受講にはオンライン登録が必要です。

 

下記『Protégé™ RX・SpiderFX™実施基準教育プログラム / ProSpA-net』よりご受講いただけます。

Ordering Information

Protage spec