アクアマンティス™ 

適用:整形脊椎外科、整形関節外科(人工膝関節形成術・全人工股関節置換術)、腫瘍外科

Overview

アクアマンティス™ バイポーラ シーラーは、高周波(RF)エネルギーと生理食塩水を組み合わせて軟部組織の止血を行います。AEXジェネレータが電力を供給し、動作温度は約100°Cです。温度が低い為、組織への望ましい効果が得られます。 


INDICATIONS

滅菌済みバイポーラ電気手術器のアクアマンティス™ バイポーラ― シーラーは、RFエネルギーと生理食塩水を供給する専用のAEXジェネレータに接続して使用することにより、手術中に軟部組織や骨の止血を行います。


PRODUCT DETAILS

軟部組織および骨の止血のしくみ

軟組織および骨の止血により失血量を低減します。

Transcollation Illustration

トランスコレーション・テクノロジー 

  1. RFエネルギーと生理食塩水を組織に用いる
  2. 熱により収縮が生じる
  3. 直径1mm未満の血管の閉塞が可能

BENEFITS

術中のベネフィット

  • THAにおける失血量の減少:Aquamantysグループの失血量の有意な減少、 (比較群 1067 mL に対し、Aquamantysグループ 662 mL)2
  • 術野の視野改善6
  • より高いヘモグロビン値の保持:Aquamantysグループのより少ない術中ヘモグロビン変化(比較群 3.99 g/dL 変化 に対し、 Aquamantysグループ 2.32 g/dL 変化)5
  • Spine手術において術中または術後の輸血を必要とする患者数が減少した7
  • オペ室の医師やスタッフの浴びるサージカルスモークの低減8
  • 肝切除術の術中および術後の輸血が低下した1

患者さんのベネフィット

  • プライマリ THA 入院期間12%短縮(アクアマンティスグループ2.86日 対 比較群3.26日, p<0.0001)3
  • プライマリ THA 退院患者数の増加(退院率:アクアマンティスグループ33.6% 比較群24.1%, p<0.0001)3
  • より高いヘモグロビン値の保持率(アクアマンティスグループ3.4±1.3 対 比較群3.0±1.2, p<0.0041)2
  • 関節出血や関節血腫が減ると術後痛や腫れの発生率が減少する9
  • THA時の血腫発生率75%減少(アクアマンティスグループの血腫発生率0.2% 対 比較群0.8%, p<0.0024)3
  • THA時の輸血量減少(Aquamantys グループ 52% 対 比較群20%, p=0.005) 2
  • 脊椎多椎間固定術においてアクアマンティスを術中に使用することにより、血液構成要素とそれらに係るコストを削減10
  • 輸血量が減ると入院期間の短縮は比例する3

Transcollation technology

Watch an animated demonstration of the Aquamantys™ technology.
More information (see more)Less information (see less)

Surgical applications of bleeding control

オーソペディアック

  • 人工膝関節置換術(TKA)
  • 人工股関節置換術(THA)
  • 肩関節
  • 外傷整形外科手術

スパイン

  • 後方腰椎錐体間固定術(PLIF)
  • 経椎間孔椎体間固定術(TLIF)
  • 前方腰椎椎体間固定術(ALIF)
  • 最少侵襲的TLIF
  • 側弯症手術
  • 後方頸椎椎間板切除術
    および固定術
  • 椎弓切離術、椎間板切除術、
    除圧術

植込みデバイス関連

  • 移植術
  • 交換術

腫瘍

  • 骨軟部腫瘍
  • 肝切除術
  • 膵切除術
  • 腎部分切除術

 

対象製品

AEX Generator

AEXジェネレータ

メドトロニックのAEXジェネレータはプラズマブレード™およびアクアマンティス™バイポーラ・シーラーすべてのデバイスに電力を供給し、両デバイスを同時に作動させることが可能です。

AEXジェネレータは、軟部組織の切開および凝固を行うために剥離用のプラズマブレードデバイスにRFエネルギーを供給するとともに、軟部組織および骨の止血と凝固を行うためにアクアマンティス・バイポーラシーラーにRFエネルギーと生理食塩水コントロールを供給します。 

Aquamantys 6.0 Bipolar Sealer

アクアマンティス 6.0
バイポーラ シーラー

大型の電極による軟組織や骨の凝固止血を行います。電極直径 3.48mm / 両電極センター間の幅 6.0mm / シャフト長 129.54mm

Aquamantys 2.3 Bipolar Sealers

アクアマンティス 2.3
バイポーラ シーラー

中型の電極による軟組織や骨の凝固止血を行います。

電極直径 2.34mm / 両電極センター間の幅 4.4mm / シャフト長 129.54mm

Aquamantys MBS Bipolar Sealers

ライト付きマリアブル・バイポーラシーラー(MBS)

手術において、マリアブル製シャフトと内蔵されたLEDライトにより、照明下で、到達が困難な解剖学的構造へのアクセスを可能にします。

電極直径 3.48mm / 両電極センター間の幅 6.0mm / シャフト長 129.54mm

Aquamantys SBS 5.0 Sheathed Bipolar Sealer

シース付きSBS5.0 バイポーラシーラー

リトラクタブルシースにより、筋組織だけでなく重要な組織近傍でも多機能的に使用することが可能となります。

電極直径 2.03mm / 両電極センター間の幅 2.79mm / シャフト長 172.50mm

Aquamantys Epidural Vein Sealer (EVS)

エピデュラル・ヴェインシーラー(EVS)

シャフトおよび電極は、最小侵襲手術法(MIS)および硬膜外腔での治療を安全に行うために最適化されています。

電極直径 4.0mm / 両電極センター間の幅 0.64mm / シャフト長 172.50mm

Aquamantys Mini Epidural Vein Sealer

MINI EVS3.4
エピデュラル・ヴェインシーラー

シャフトおよび電極は、MISおよび硬膜外腔での治療を安全に行うために最適化されています。

電極直径 3.4mm / 両電極センター間の幅 0.64mm / シャフト長 172.50mm

Aquamantys 9.5 XL Bipolar Sealer

9.5XL バイポーラシーラー

円錐形の電極設計が、鈍的切開および止血に役立ちます。

電極直径 3.5mm / 両電極センター間の幅 5.99mm / シャフト長 131.5mm


1

Geller DA, Tsung A, Maheshwari V, Rutstein LA, Fung JJ, Marsh JW. Hepatic resection in 170 patients using saline-cooled radiofrequency coagulation. HPB (Oxford). 2005;7(3):208-213.

2

Marulanda GA, Ulrich SD, Seyler TM, Delanois RE, Mont MA. Reductions in blood loss with a bipolar sealer in total hip arthroplasty. Expert Rev Med Devices. 2008;5(2):125-131.

3

Ackerman SJ, Tapia CI, Baik R, Pivec R, Mont MA. Use of a bipolar sealer in total hip arthroplasty: medical resource use and costs using a hospital administrative database. Orthopedics 2014;37(5):e472-481.

4

Weeden SH, Schmidt RH, Isabell G. Hemostatic efficacy of a bipolar sealing device in minimally invasive total knee arthroplasty. J Bone Joint Surg Br Proceedings 2009; 91-B:45.

5

Clement RC, Kamath AF, Derman PB, et al. Bipolar sealing in revision total hip arthroplasty for infection: efficacy and cost analysis. J Arthroplasty 2012;27(7):1376-1381.

6

Procyk S. The Transcollation: Short Hospitals Stay and Accelerated Recovery in Total Hip and Knee Arthroplasties Using a Radiofrequency Bipolar Sealer - an Innovative Approach in the Conceptualization of the Surgical Gesture. Natl Acad of Surg 2015:15(2):87-97.

7

Snyder BD, Hedequist D, Shannon E. Bipolar sealing technology to control bleeding in pediatric spine surgery: a retrospective study. Poster presentation at Pediatric OrthopaedicSociety of North America Annual Meeting. 2007;Hollywood, FL.

8

Data on file. Report 81-10-5683.

9

Rosenberg AG. Reducing blood loss in total joint surgery with a saline-coupled bipolar sealing technology. J Arthroplasty 2007;22(4 Suppl 1):82-85.

10

Bierbaum BE, Callaghan JJ, Galante JO, Rubash HE, Tooms RE, Welch RB. An analysis of blood management in patients having a total hip or knee arthroplasty. J Bone Joint Surg Am. 1999;81(1):2-10.

11

Frank S, Dackiw E, Kebaish K. Radiofrequency bipolar hemostatic sealer reduces blood loss, transfusion requirements, and cost for patients undergoing multilevel spinal fusion surgery. J Orthop Surg Res. 2014 Jul 5;9:50-56. 

12

Nichols CI, Vose JG. Clinical Outcomes and Costs Within 90 Days of Primary or Revision Total Joint Arthroplasty. The Journal of Arthroplasty. 2016;31(7):1-7.


販売名:アクアマンティス・バイポーラシステム
医療機器認証番号:222AFBZX00012000
販売名:AEXジェネレータ
医療機器認証番号:227ADBZX00046000