Scoliosis

腰部脊柱管狭窄症

用語集

脊椎に関する専門用語

すべてを展開

あ行

あ行

亜脱臼(あだっきゅう)

関節が外れた状態のことを脱臼といい、亜脱臼とは関節が外れた状態ではないが、位置がずれた状態、あるいは一度脱臼した関節を自然に又は自分で元に戻せた状態のこと。

インプラント

人工の材料や部品など体内に入れる医療機器を総称したもの。

MRI検査

磁気を使って体内を画像化する検査のこと。縦・横・斜めなど、あらゆる方向から体の断面像を自由に見ることができる。骨以外の軟骨、筋肉、神経などの軟部組織もよく見ることができる。

嚥下障害(えんげしょうがい)

疾患や老化などの原因により,飲食物の咀嚼(そしゃく:摂取した食物を歯で咬み、砕くこと)や飲み込みが困難になる障害のこと。

温熱療法

患部を温めることにより血行を良くし、緊張した筋肉をほぐす治療法のこと。蓄熱材(ちくねつざい)の入ったホットパックや遠赤外線や、超音波などといった機械などで温める。

か行

さ行

た行

な行

は行

や行

ら行


本サイトの内容は、医師の診察に代わるものではありません。病状や治療に関しては、必ず主治医の診断を受けてください。