Your browser is out of date

With an updated browser, you will have a better Medtronic website experience. Update my browser now.

×

Skip to main content

インクルージョン、ダイバーシティ、エクイティ

ダイバーシティネットワークと従業員リソースグループ

ネットワークやグループは、従業員の帰属意識を高め、メドトロニックがさらにインクルーシブな職場環境となるための取り組みをサポートします。

ダイバーシティネットワークや従業員リソースグループ(ERG)は、多くの場合、共通のアイデンティティをもとに従業員がつながる場を作る、インクルージョンのためのプラットフォームとして始まります。 しかし、メドトロニックのダイバーシティネットワークとERGはそれに留まりません。ユニークなパートナーシップやボランティア活動を通じて、地域社会における私たちの影響力を高めることにも貢献しています。

A photo of Medtronic colleagues gathered for annual Efficacy Training Program

2019年、毎年恒例の効率化トレーニング・プログラムに参加するため、ヒスパニック・ラティーノ・ネットワークの仲間が全米からミネアポリスに集結。

ダイバーシティネットワークは、社会的地位が十分でない従業員に発言権を与え、権利擁護、露出、発展、変革のエンパワーメントへの道を開きます。CEOおよび取締役会のスポンサーが、各ネットワークを監督する議長を選出するため、ネットワークと従業員リソースグループ(ERG)は、組織のトップの目に見え、声に出して存在感を示すことができます。

ERGは、メドトロニックにおけるネットワークのローカル拠点であると同時に、付加的なアイデンティティを共有するグループでもあります。70カ国に26,000人以上のメンバーを擁するこれらの草の根的かつ従業員主導型のグループは、多様な人材を採用し、特定のコミュニティへの帰属意識を育むことに役立っています。そしてメンバーやパートナーと協力し、インクルージョン、ダイバーシティ、エクイティの取り組みを進めています。

Medtronic Women’s Network(MWN メドトロニック ウィメンズ ネットワーク)

  • キャリア開発の両立を目指し、互いに刺激し、成長しあう社員グループ 
  • 5つのテーマ、「ネットワーキング」「メンタリング」「プロフェッショナルデベロップメント」「ウェルネス」「MAE =(Men Advocating Equity)」に沿った活動を展開 
  • 男女のバランスの取れた職場を推進する男性社員組織も活動 
  • コロナ禍でもオンラインで活発な活動を継続
MWNのオンラインミーティングの様子
ABLEDのオンラインミーティングの様子

Awareness Benefiting Leadership & Employees About Disabilities(ABLED エイブルド)

  • 障がいに対する理解を深める社員グループで2021年9月に設立 
  • 多様な人材が持つあらゆる魅力を尊重し一人ひとりが自分らしく活躍できる場を目指す 
  • 包括性、多様性、公正性のある職場環境を構築

さらに受け入れ、理解し、協力するために

ダイバーシティネットワークとERGは拡大を続けています。成長するだけでなく、ベストプラクティスを互いに共有し、エクイティという共通の目標を達成するために協力し、インクルージョン、ダイバーシティ、エクイティへの全体的な関心を高めることによって、より包括的になってきています。

毎年、新しいローカルERGが誕生し、さらに多くの仲間がダイバーシティネットワークに参加し、より深く広い理解を築き、コミュニティに変化をもたらす力を与えています。Medtronic Women’s Networkは、わずか5年の間に、世界中から賛同者が集まり、当初の5倍の規模に成長しました。私たちのダイバーシティネットワークは、その絆と相互理解を深めるため、常に積極的に機会を探しています。

conference-attendees-2

Medtronic Women’s Networkの年次総会参加者

メドトロニックのアライシップ

私たちのダイバーシティネットワークは、全従業員に開かれています。仲間は私たちのネットワークに参加し、重要な役割を担っています。

  • Medtronic Women’s Network(MWN)には、「Men Advocating Equity(MAE)」というサブグループがあり、男性が女性の問題に耳を傾け、学び、仲間の女性たちが必要としていることをサポートし、職場で女性を不利にする行動や慣習を緩和する手助けをしています。
  • 2020年の人種的不公正に対する抗議行動後、ベイエリアのアフリカ系住民ネットワーク(ADN)の拠点では、さまざまな背景をもつメンバーが310%増加しました。新メンバーは、黒人が直面する社会問題について学び、新しい視点を受け入れるというADNの姿勢をすぐに受け入れ、多くの新メンバーがイベント企画委員会に参加し、ボランティアとして活動することで、真のアライシップを示しています。

より大きな変化への揺るぎないコミットメント

リーダーや従業員が本来の自分らしさを発揮し、異なる視点、背景、経験から学び合うことで、私たちは地域と世界の両方でミッションの実現を加速させることができます。ダイバーシティネットワークとERGは、その努力を後押ししているのです。

どのような経歴の人でも、それぞれのグループが変化を促し、学び、考え、行動する機会を提供しています。このような帰属意識の中で、従業員はメンター、支援者、仲間として集まり、より公平な未来に向けて会社とコミュニティを動かしています。従業員が一丸となることで、私たちはより強くなるのです。

A photo of a group of Medtronic inside the front office holding Pride flags

オフィス内でプライドの旗を持つメドトロニックの従業員