Placeholder

徐脈性不整脈

機器の治療を受ける

ペースメーカ治療を受ける

監修:埼玉医科大学 循環器内科 教授 松本万夫先生

ペースメーカ治療の手術とは、ペースメーカ本体とリードと呼ばれる細い導線を心臓内に通す手術を言います。リードは、ペースメーカ本体が送り出すごく弱い電気刺激を心臓に伝えて、心臓の拍動を促します。

すべてを展開

ペースメーカ治療を受けるには

ペースメーカ治療を受けるには

ペースメーカ治療を受けるためには、いくつかの基準があります。患者さんに適した治療であるかの判断は、医師が行います。

監修:埼玉医科大学 循環器内科 教授 松本万夫先生

徐脈性不整脈の治療には、ペースメーカを使用する方法があります。ペースメーカは、心臓の動きを継続的にモニターし、遅い脈拍を検出した場合は、ごく弱い電気刺激を送り、正常な脈拍に戻します。

この治療法があなたに適しているかどうか、また循環器内科や電気生理を専門とする医師の診察を受けるべきかについては、主治医にご相談ください。

治療のサポート体制

治療費について

ペースメーカの植込み手術

Q&A

患者さん体験談


本サイトの内容は、医師の診察に代わるものではありません。病状や治療に関しては、必ず主治医の診断を受けてください。