製品概要

シンプルで直感的なデザインと対極板の安全機能を搭載しています。

Cool-tip™ RFAシステム Eシリーズは経皮的、腹腔鏡的、または外科的手技において、シングルニードルの電極からラジオ波帯の高周波電流を患部組織(腫瘍)へ流し、組織を焼灼します。従来のCool-tip™ RF ablation systemと比べて操作性の高いタッチスクリーンインターフェイスを採用し、より簡単で効率的にセットアップができます。新たに搭載された「オートiモード」は、あらかじめ出力調整についてプログラムすることができ、施術中の段階的な出力の上昇を自動で行うことが可能になりました。


販売名:Cool-tip RFAシステム Eシリーズ
医療機器承認番号:22300BZX00335000

製品カタログ

Cool-tip™ RFAシステム Eシリーズのカタログはこちらをご覧ください。

カタログを見る

特長

シンプルで直感的なデザイン

・より簡単で効率的にセットアップができます。
・タッチスクリーンインターフェイスを採用しています。
・セットアップ時や使用中に必要なガイダンスを表示します。

対極板に安全機能を搭載

・本シリーズから搭載された技術により、ホットスポットの発生を低減させ、使用枚数も1枚になりました。
・スプリット電極テクノロジーによりそれぞれの面で独立して電流量を計測し、片面で多量の電流量が検知されるとアラームが表示されます。
・マルチレイヤードテクノロジーにより熱が一か所に集中することを防止し、熱分布を均一化します。

 

オーダーインフォメーション

  

cool-tip-rf-ablation-system-e-series-orderinfomation