PillCam™ COLON 2 カプセル内視鏡システム

製品詳細

大腸カプセル内視鏡検査は、超小型カメラを内蔵したカプセルを口から飲み込み、消化管を通過しながら撮影された画像を読影する検査です。

オーダーインフォメーション

オーダーインフォメーション

PillCam™ COLON2 /5個入パック
PillCam™ レコーダDR3パック
PillCam Note Station R8.3パック
PillCam センサアレイ
RAPID™ ワークステーションR8.0パック
RAPID™ ワークステーションR8.3パック

PillCam™ COLON 2 センサベルト

製品詳細

PillCam™ COLON2カプセルを使用する場合に用います。患者さんの腰に装着し、COLON2カプセルから送信された画像データを受信するアンテナがベルトにセットされています。

オーダーインフォメーション

オーダーインフォメーション

PillCam™ COLON2 /5個入パック
PillCam™ レコーダDR3パック
PillCam Note Station R8.3パック
PillCam センサアレイ
RAPID™ ワークステーションR8.0パック
RAPID™ ワークステーションR8.3パック

PillCam™ センサアレイ

製品詳細
  • PillCam™ センサアレイはPillCam™ COLON2カプセルからの送信データを受信し、PillCam™ レコーダに転送するアンテナです。
  • PillCam™ センサアレイのセンサは、患者の皮膚に貼付します。
オーダーインフォメーション

オーダーインフォメーション

PillCam™ COLON2 /5個入パック
PillCam™ レコーダDR3パック
PillCam Note Station R8.3パック
PillCam センサアレイ
RAPID™ ワークステーションR8.0パック
RAPID™ ワークステーションR8.3パック

PillCam™ レコーダ DR3

製品詳細
  • PillCam™ レコーダ DR3は、PillCam™ カプセル内視鏡検査施行中に患者さんに装着するコンパクトなバッテリー駆動の携帯型の記録装置です。
  • PillCam™ カプセル内視鏡から送信される画像データを受信・記録します。
  • 記録された画像データは、ワークステーションに転送され診断に利用されます。

販売名:PillCam COLON 2 カプセル内視鏡システム
医療機器承認番号:22500BZX00310000

オーダーインフォメーション

オーダーインフォメーション

PillCam™ COLON2 /5個入パック
PillCam™ レコーダDR3パック
PillCam Note Station R8.3パック
PillCam センサアレイ
RAPID™ ワークステーションR8.0パック
RAPID™ ワークステーションR8.3パック

PillCam™ Note Station

製品詳細

ノートパソコン型ワークステーションです。専用のソフトウェアにより検査情報の入力や読影を行います。


販売名:PillCam COLON 2 カプセル内視鏡システム
医療機器承認番号:22500BZX00310000(ソフトウェアのみ)

オーダーインフォメーション

オーダーインフォメーション

PillCam™ COLON2 /5個入パック
PillCam™ レコーダDR3パック
PillCam Note Station R8.3パック
PillCam センサアレイ
RAPID™ ワークステーションR8.0パック
RAPID™ ワークステーションR8.3パック

RAPID™ ワークステーション

製品詳細

デスクトップ型ワークステーションです。専用のソフトウェアにより検査情報の入力や読影を行います。


販売名:PillCam COLON 2 カプセル内視鏡システム
医療機器承認番号:22500BZX00310000

オーダーインフォメーション

オーダーインフォメーション

PillCam™ COLON2 /5個入パック
PillCam™ レコーダDR3パック
PillCam Note Station R8.3パック
PillCam センサアレイ
RAPID™ ワークステーションR8.0パック
RAPID™ ワークステーションR8.3パック

概要

大腸カプセル内視鏡

PillCam™ COLON 2カプセルは、大腸疾患が既知又は疑われる患者さんにおいて、大腸疾患の診断を行うために用いられる大腸カプセル内視鏡です。大腸内視鏡検査を必要とするが、内視鏡スコープを用いた検査が施行困難な場合に用いられます。

販売名:PillCam COLON 2 カプセル内視鏡システム
許認可番号:22500BZX00310000

テクノロジー

超小型カメラを内蔵した長さ約32mm×幅約12mmのカプセルを口から飲み込む内視鏡検査です。カプセルは消化管を通過しながら画像を撮像し、画像を記録装置に転送します。医師はこの画像をもとに大腸の診断を行います。また、フレームレート調整機能(AFR)を搭載しています。カプセルの移動速度を判断し、毎秒4フレームまたは35フレームで撮像します。

  • 視野角:172°×2(前後)
  • 最小検出対象:0.1mm

Indication

Indicationの情報はこちらをご覧ください

もっと見る