Product Portfolio

製品概要

小腸カプセル内視鏡

PillCam™ SB 3 カプセルは、 小腸疾患が既知又は疑われる患者において、小腸疾患の診断を行うために用いられるカプセル内視鏡です。消化管の狭窄が既知または疑われる場合、PillCam™ パテンシーカプセルを用いて、小腸の開通性確認を行った上でご使用いただけます。


販売名:PillCam SB 3 カプセル内視鏡システム
医療機器承認番号:22500BZX00411000
販売名:ギブンパテンシーカプセル内視鏡
医療機器承認番号:22400BZX00106000

製品カタログ

PillCam™ カプセル内視鏡システムのカタログはこちらをご覧ください。

カタログを見る

テクノロジー

超小型カメラを内蔵した長さ約26mm×幅約11mmのカプセルを口から飲み込む内視鏡検査です。
カプセルは消化管を通過しながら画像を撮像し、画像を記録装置に転送します。医師はこの画像をもとに小腸の診断を行います。また、フレームレート調整機能(AFR)を搭載しています。
カプセルの移動速度を判断し、毎秒2フレームまたは6フレームで撮像します。

・視野角:156°

Indication

Indicationの情報はこちらをご覧ください

もっと見る

オーダーインフォメーション

・PillCam™ SB 3/ 5個入パック
・PillCam™ SB 3 カプセル 1 パックキット
・PillCam™ パテンシーカプセル
・PillCam™ レコーダ DR3パック
・PillCam™ SB 3センサアレイ
・PillCam™ SB 3センサベルト
・RAPID™ ワークステーション R8.3 パック