製品概要

挿管チューブや気管切開チューブにより生じる患者さんへの呼吸仕事量を軽減

Tube Compensation(TC)は、医師がより詳細な情報に基づいて患者さんの抜管時期を決定する際に貢献します。
・ 使用されている人工気道の種類(挿管チューブ、または気管切開チューブ)と内径を設定するだけで、ベンチレータは人工気道によって生じる気道抵抗に対する仕事量を軽減するための、正確なサポートを行います。
・ 呼吸器系の機能が良好でない患者さんは、 TCによって呼吸がしやすくなります。
・ 人工気道によって生じる患者さんへの呼吸仕事量を補うため、 TCは継続的に圧レベルを変化させ、必要とされる分を補償します。


販売名:ベンチレータ PB980シリーズ
医療機器承認番号:22600BZX00050000
販売名:ベンチレータ840
医療機器承認番号:21000BZY00290000

製品カタログ

Tube Compensation (TC)のカタログはこちらをご覧ください。

カタログを見る