製品概要

  • 肺切除術において、ストレート状カートリッジでは描けなかった切離ラインで標本切除を行うことで、健常組織の切除範囲縮小の可能性を追求し、使用するカートリッジ数の削減に貢献します。
  • 直腸がん手術においての直腸切離の際、骨盤腔内での良好な視野の確保及び、深部へのアクセスが可能です。腫瘍からのマージンがより大きくとれる可能性があります。


販売名:トライステープル2.0
医療機器承認番号:22900BZX00115000

製品カタログ

トライステープル™ 2.0 ラディアルリロードのカタログはこちらをご覧ください。

カタログを見る

特長

  • カートリッジ先端にティッシュリテイナーを有し、組織を愛護的にアゴの内側に保持します。
  • スリムなカートリッジデザインにより、骨盤腔の深部へもアプローチが良好です。
  • Signia™、エンドGIA™ウルトラ、iDrive™の全ての本体に装填可能です。

ラディアルリロード使用準備

オーダーインフォメーション