japan_saito

斉藤さん

2004年 新卒入社 スパイン事業部 営業部配属

Q. 今の仕事はどのような仕事ですか?

現在はシニアクリニカルスペシャリストとして西日本営業部で活動しています。活動拠点は幅広くて名古屋から沖縄までを担当しています。普段は大阪オフィスにいることが多いですね。
過去の自分のキャリアで営業職と教育、マーケティングの経験を活かして、今は部門のアドバイザーのような役割を担っています。
そして業務内容は手術見学の書類作成や海外のコースプログラムを作成、症例見学や製品使用後のヒアリングなどがあります。
普段より仕事として院内での勉強会は完ぺきな精度を必要とします。より充実した内容にするために日々努めています。
昨年はシンガポール、タイ、アメリカなど海外出張の機会も多くありました。海外拠点でマーケティングトレーニングの講師を経験しましたが、過去の経験を活かせていると実感しています。

Q. 入社してよかったことはどんなことがありますか?

学生の時には分かりませんでしたが、入社して初めて理解できた会社の規模・大きさは誇りに思います。
営業で訪問している院内にて担当外の診療科医師から声をかけてもらうことがありますし、他事業部が取り扱うメドトロニック製品も多数病院で見る機会があります。医師からもメドトロニックの製品が非常に多いことを聞いたり、規模の大きさを感じます。
そしてこのメドトロニックには安定感があります。医療の分野でとても大きい会社だと感じています。

Q. やりがいは何ですか?

やはり「患者さんの回復を聞いたとき」ですね。
医師から患者さんの術後の経過に関して教えていただくことがあります。私の取り扱う脊椎の分野は患者さんと直接お会いすることはありませんが、医師を通じて話を聞くことができるのは一番のやりがいです。

Q. 楽しいと思えることは?

日々楽しいと思えますよ。楽しいと思えることは自分で見つけることができると思います。日本で新しいことを私たちから発信し、使用していただき患者さんの回復につなげるサイクルを自分で作り上げていると思うのはとても楽しく感じます。
研修医の先生に情報を提供をして先生とともに成長できていると感じました。これは簡単に味わえることではないと思いますが、この業界ならではのことでで、楽しいと感じています。

Q. 働き方について

現在子育て中ですが、子供最優先で働いていて、上司に理解してもらっていると感じています。普段成果をコミットし、休みたいときはきっちり休める環境があります。
業務設計は自分でします。帰宅時間もお迎えに間に合うようにスケジュールを組んでいきます
定期的な上司との面談ではキャリアについて次のステップを考えるように促されます。今の働き方では部下がいませんが、マネージャーに近い働き方をする機会があります。子供の手がかからなくなった時のキャリアについても今から話し合える環境があります。
そして有給も消化できていると思います。
緊急対応はありますが、チーム内でサポートし合える環境です。

Q. メドトロニックはどのような会社だと紹介したいですか?

自分らしさを存分に発揮できる会社です。女性ということもあるかもしれませんが、女性ならではの営業スタイルがあると思います。
性別に関係はありませんが、私の強みとしてコミュニケーション力を活かして医師との距離を縮めるのが人より3倍速いと感じています。
英語力、強みとする営業スタイル、営業所のバックグラウンドなど、それぞれに応じて違いはあるかもしれませんが、個性を活かして活躍できるのが会社の良いところです。
チャレンジする気持ちがあるというのはこの会社に大切なことだと感じます。