Healthcare Professionals

Divergence™

Anterior Cervical Fusion System Stand‒Alone Interbody Cage

Divergence

スクリュー固定機能を有した頚椎PEEKケージです。
Multi‒Levelで設置する際も、スクリュー同士が干渉しないデザイン。(Divergence Design)

特徴

  • スクリューはキャンセラススクリューとコーティカルスクリューの特徴を併せた、コーティカル/キャンセラススレッドパターンデザインを採用
  • 頭尾側40º、外側8ºの角度でスクリューの挿入が可能
  • 皮質骨に近い弾性係数を有したPEEK製ケージ
  • PEEKはX線透過性素材のため、骨癒合判定が容易
  • 高さ:5mm~10mm、前弯角:6º
Divergence

販売名: DIVERGENCE Cage システム  医療機器承認番号: 22700BZX00368000